ごあいさつ

 当グループは2015年11月、1人の医師(私)、1人の看護師、2人の事務員で始めたとやまクリニックを起源としております。私は急性期病院・慢性期病院・老健・クリニックで診療を行ってきましたが、どこでも自施設の都合が優先され、患者さんやご家族の人生を支え切れていないことに疑問を感じておりました。特に、医療的重症患者さんにその傾向が顕著でした。医療だけでなく看護・介護も一体的に運営しなくては真の患者ファーストは実現できないと考え、クリニック開設当初から介護事業を行うべく設備投資を続けてまいりました。
 2018年2月、ぱるす看護小規模多機能型居宅介護を開設、患者さん本位のケアができる第一歩を踏み出すことができました。2019年9月現在、グループ全体で40人以上の医師、看護師、ケアマネ、介護士、事務員が働いております。2020年春には2件目の看護小規模多機能型居宅介護、グループ初の住宅型有料老人ホームを駿河区東新田にオープンさせる予定です。
 引き続き介護・看護・医療を一体的に提供することにより、患者さんとご家族が安心して生活が送れるよう努力してまいります。

四つ葉

ヴィレとは

「Wille」とはドイツ語で「心」「志(こころざし)」という意味です。
高い志をもって、心を込めたサービスを提供するという意味を込めて
「ヴィレ メディカル & ケア グループ」と命名しました。

四つ葉

マップ

ヴィレで提供しているサービスの所在地です。

ページの頭へ戻る